ノルレボは病院で処方してもらおう

おすすめは「赤坂クラウドクリニック」の遠隔診断

遠隔診療を取り入れている病院は増えていますが、中でもおすすめなのが「赤坂クラウドクリニック」

 

総合診療科という科目があるため、身体の不調に関して総合的に見てもらえます

 

もちろんピルの処方も可能

 

ノルレボ効果

 

アフターピルだけでなく低用量ピルも受診することができるため、生理不順やPMSで悩んでいる多くの女性も遠隔診療で処方を受けているようです

 

他にも内科や心療内科・精神科・美容内科・美容皮膚科などが受診可能

 

美容内科や美容皮膚科などは、専用のアプリを使いカメラを通して部位を見ながら診察が受けられます

 

直接病院に行く必要はありませんが、きちんと部位を医師の目で見て診察してもらえるというのはありがたいですね

 

さらに医師の適切な処方もうけられるため、市販薬を自分の判断で服用するよりよっぽど安心

 

きちんとしたお薬を決められた日数飲むことができるので、しっかり身体の不調を治すことだってできます

 

こういった遠隔診療は、女性系の悩みに悩む多くの方だけでなく精神病を患い外出ができない方や、病院に行きたくても行けない高齢者などにも幅広く利用されているのです

 

何より医師の診察を受けられるというリットがあるので、利用者にとっても安心ですよね

 

ノルレボ副作用はあるのか

 

気になる受診料も通常の受診とほとんど変わりません

 

赤坂クラウドクリニックの場合は診察料に500円、薬の送料に500円かかります

 

たったこれだけで同じように受診ができるので、家計にも負担はありませんね

 

これから幅広く展開されていくことが予想される遠隔診療

 

とくにアフターピルは緊急性があるので、遠隔診療を使えばすぐに受診することが可能です

 

安心して過ごすためにも、避妊に失敗したら遠隔診療を使うすぐにアフターピルを処方してもらうようにしましょう

 

ノルレボ通販

72時間以内に服用しなければならない

避妊に失敗してしまった場合、望まない妊娠を避けるために「アフターピル」を服用する必要があります

 

アフターピルは、緊急避妊薬と呼ばれるもの

 

アフターピルを飲むことで、体内に女性ホルモンを無理やり入れることができるため、生理を起こすこととができます

 

ノルレボ失敗することはあるか

 

その結果、望まない妊娠を避けることができるという訳なんですね

 

アフターピルにも種類はさまざま

 

マドンナやボスティノール・プラノバールなどがありますが、なかでも「ノルレボ」というアフターピルは副作用が比較的少ないようです

 

ノルレボの効果は排卵を抑えて受精を防ぎ、さらに子宮内膜の繁殖を増やすこと

 

卵子を受精しにくくさせることができます

 

効果は服用後2〜3時間で発揮しますが、性行為後72時間以内に服用しなければなりません

 

72時間というと単純計算で3日以内・・・それまでに診察を受け、処方してもらい服用する必要があります

 

上記でも説明したように、緊急アフターピルは72時間以内(3日以内)に処方する必要があります

 

しかし、この時間内にきちんと病院を受診しているひとはごくわずか・・・

 

ノルレボ値段は安い

 

特に学生さんは「親にバレるのがいや!」とほっといてしまうそうなんです

 

幸いきちんと生理が来れば良いですが、そのまま妊娠・・・となっていると大変

 

自分だけの問題ではなくなってしまいます

 

「産婦人科になんて行けない!」
「誰かに見られてしまったら・・・」

 

もしこんな不安で病院を受診できないなら、遠隔診療を利用してみませんか?

 

実は遠隔診療は、ここ最近でどんどん拡大している診療方法

 

厚生労働省からも認められており、正式な国の医療行為とされています

 

パソコンやスマホでインターネットをつかい受診することが可能

 

ノルレボ妊娠しないのか

 

自宅に居ながら診察を受けることができるので、わざわざお医者さんまで足を運ぶ必要はありません

 

「忙しくて病院に行けない」
「病院に通っていることを見られたくない」

 

と言った方にはぴったりですよね

 

また、遠隔診療は正式な医療行為なのでもちろん保険が適応が可能

 

さらにお薬の処方もしてもらえます

 

郵送となりますが、アフターピルのような急ぐ必要があるものは、処方箋データ

 

を印刷し薬局に持って行くことで手に入れることも可能

 

おうちに居ながら通常の病院と同じように診察・処方が受けられる、大変便利なサービスなのです

 

ノルレボ個人輸入